ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

信じてください。ロードロは初心者歓迎のチームなんです!

スポンサーリンク

いつもこのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ところで、あなたはクラブ・ロードロにどんな印象を持っていますか?

「『初心者歓迎』ってどこにも書かれていないからレベル高そう...」
「みんな速そうだから付いて行ける自信がない...」
「走る距離が長いから時間の都合がつかない...」
「集合時間が早すぎて起きれるかわからない...」

このようなイメージをお持ちではないでしょうか。
ご安心ください。これらはすべてあなたの勘違いです。

f:id:dokodemo173:20150823160721j:plain


みなさん誤解しています。

最近、いろんな人から「ロードロのグループライドは敷居が高い」とか「ロードロは気軽に参加しづらい」といった声を聞きます。
たしかに当ブログの記事を読んでいると、そう見えるかもしれません。しかし、実際は違います。俺の記事の書き方が悪く、誤解を招いてしまっているようです。
改めて、言わせてください。


けっしてそんなことはありません。
むしろ、初心者大歓迎なので気軽にご参加ください!


俺自身、ロードバイク仲間ができ、彼らと一緒に走るようになったからこそ、ますますロードバイクが好きになりましたし、速く走れるようになりました。
だから、あなたにも同じような経験をして欲しいんです。
初心者にこそグループライドに参加して、自転車仲間と一緒に走ることの楽しさを味わってもらいたいんです。

というわけで、今回は「ロードロのグループライドは参加しづらい」という誤解を解き、みなさんに気軽に参加してもらえるようにしたいと思います。


【誤解その1】「初心者歓迎」と書いていない。

たしかにある時から、グループライドの参加者募集記事で「初心者歓迎」という言葉を使わなくなりました。
でもそれは、ゆるポタ系ライドと勘違いされたくなかったからです。

チームの方向性と参加者の求めるものが違ったら、お互いにとって不幸というか、損じゃないですか。
そういったミスマッチを防ぐために、あえて「初心者歓迎」という言葉を使わないようにしていました。

でも、よく考えたら「初心者歓迎」と「ポタリング」って関係してませんよね。上級者だってポタリングするだろうし、その逆もまた然り。
ポタリングと勘違いされたくないのであれば、「ポタリングではありません」と書けばいいわけで、初心者うんぬんはどうでもいいわけです。

というわけで、これからは以前のように、積極的に「初心者歓迎」を呼びかけていこうと思います。


【誤解その2】みんな速そう。

これもよくある誤解なんですが、速い人は一部です。多くのメンバーは無理のない速さで走っています。
速く走りたい人は必死にペダルを漕げばいいし、そうでない人は自分が楽しいと思えるペースでペダルを漕げばいいんです。

というか、みんな初めは遅いわけで、それはロードロのメンバーも例外ではありません。速そうに思えても、その人にも遅かった時期があるわけです。
だから、あなたが初心者だからって置いて行ったりしません。ご安心ください。たとえ千切れてしまったとしても、迷ったりしないように交差点や曲がり角でメンバーが待っています。

それに、グループライドを何度も経験しているうちにいつの間にか速くなってるんです。気づいたら速くなってるんです。
だから、今遅いからといって心配する必要はありませんよ。


【誤解その3】走る距離が長そう。

たしかに長いかもしれません。
でも、考えてみてください。月2回しか外に走りに行けないとしたら、あなたならどうしますか?
外に走りに行けるとき、できるだけ長い距離、長い時間、ロードバイクに乗ろうとするのではありませんか?

俺がまさにそうで、家庭の都合上、外で実走できるのが月1〜2回やるグループライドのときしかありません。
そのため、俺が企画すると毎回どうしても走る距離が長くなってしまうんです。

家庭持ちのロードバイク乗りなら理解していただけると信じています。
というか、だからこそロードロは家庭のある人にとても理解のあるメンバーが揃っています。
そんなわけで、門限があったり、午後から用事があったりする人も、ぜひグループライドにご参加ください。


【誤解その4】集合時間が早すぎる。

たしかに集合時間が早い時もあります。でもそれは、あなた自身のためであり、さらにはあなたのご家族のためでもあります。

これまでも何度かブログに書きましたが、俺は夜間に走るのが嫌いです。理由は単純に、危険だから。
ロードバイク乗りであれば、誰だって交通事故に巻き込まれたくないはずです。

また、事故にあったら家族も悲しみます。自分の趣味のせいで奥さんやお子さんを悲しませるのは絶対によくありません。

だからこそ、ロードロのグループライドはなるべく早い時間に集合して、明るいうちに帰宅するよう心がけているんです。


最後に

いかがでしょうか?
ちょっとは誤解や不安を取り除けたんじゃないかと思うのですが。

この記事を読んで、興味が出てきた人はぜひ一度グループライドにご参加ください。大歓迎しますよ。

それでは!


お知らせ

8/30にグルメライドを行います。詳細は以下の記事をご覧ください。あなたの参加お待ちしてます!


また、クラブ・ロードロはメンバーを募集しています。興味のある方は以下の記事をご覧ください。