読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

筑波8耐の裏で行われていたもう一つの8耐

スポンサーリンク

f:id:dokodemo173:20150503132921j:plain


どうもこんにちは。
連日暑いですね。ロングライドしていると日焼けしてしまうので、日焼け止めが欠かせない俺です。
みなさん焼けてますか?

さて、昨日、筑波サーキットにて筑波8時間耐久レースがありました。いわゆる筑波8耐というやつです。
このレースにクラブ・ロードロから総勢9人(3人×3チーム)が出場しました。俺は残念ながら出場していません。出たかったよ〜(涙)

このレースの模様については、たぶんいろんな参加者が各自のブログで紹介すると思うので、ここではしません。
じゃあ何を紹介するのか?
じつはこのレースの裏ではもう一つの「8耐」が行われていたんです。今回はそのことについて書こうと思います。



さて、レース前日の夕方、ロードロのメンバーで「ゴールデンウィーク中は毎日ロングライドする」と宣言していたヒロさんからこんな連絡がありました。

f:id:dokodemo173:20150504085405j:plain
なんと、筑波8耐に出場するメンバーを応援しに、筑波サーキットまで自走で行こうというのです。往復200km超、8時間を超えるロングライドです。ある意味、「8耐」だ...。
俺はまだ200kmを超えるライドをしたことがないので参加したいと思いつつも、ボスの許可が取れていないのでこの時点での参加はまだ未定。

その後、なんと奇跡的に許可がもらえて参加決定! というか、この日走れるなら筑波8耐に参加できたじゃん...。



そんなこんなでレース当日。予定よりも30分早く起床。興奮して早く目が覚めるなんて、遠足当日の小学生か俺は!
集合場所である綱島セブン-イレブンに30分も早く着いて待っていると、1人の普段着ローディーが近づいてきます。なんと、Jr.が生まれて全力育児中のため最近なかなか一緒に走る機会のないトシモスさんではありませんか!

f:id:dokodemo173:20150503064403j:plain
自宅が近いので見送りに来てくれたそうです。休みの日の早朝にわざわざ来てくれるなんて嬉しいですね〜。
「最近どうですか?」みたいな雑談に花を咲かせていると、この「裏8耐」に参加するバカたち仲間思いのメンバーたちが続々と集まってきました。

f:id:dokodemo173:20150503070008j:plain

f:id:dokodemo173:20150504084255j:plain
出発直前にトシモスさんに記念写真を撮ってもらい決めポーズ。この4人に途中で1人を加えた計5人が裏8耐の参加メンバーです。

f:id:dokodemo173:20150504084318j:plain
出発する後ろ姿をトシモスさんが撮ってくれました。トシモスさんありがとうございました!



最近ブログの更新が滞っているトシモスさんと別れ、俺達は綱島街道中原街道→東京駅→京葉道路と交通量の多い都心の道をひたすら北上していきます。
それにしても、久しぶりに都内を走ったんですが、信号が多くてイライラしますね。比較的、道はキレイなのに....

その後、東京都と千葉県の堺にある篠崎ポニーランドから江戸川サイクリングロードに入りました。

f:id:dokodemo173:20150503110040j:plain
江戸川CRは初めて走りました。とにかく路面がとてもキレイな上に道幅も広くて、すごく走りやすい道です。昨日は天気もよかったので、最高でしたよ。途中までは...。
というのも、平地の一本道で、写真のような景色がひたすら続くので走っていて飽きます。しかも信号がまったくないので休みどころがないし、暑い。さらに、Kさんに後ろに張り付かれたプレッシャーで必死にペダルを回したこともあって、体力の消耗が激しかったです。

江戸川CRをひたすら北上し、埼玉県を抜け、千葉県を抜け、ついに茨城県に到達。信号待ちをしているときに地元のおばあさんにどこから来たのか聞かれ、「横浜からです」と答えたら、たいそう驚かれましたww

この時点で12時過ぎだったので、昼飯を食べることに。近くにあった道の駅「境」でトンカツ定食を食べました。

f:id:dokodemo173:20150503121334j:plain
暑さと江戸川CRのおかげでみんなヘロヘロです。
「すでに6時間近くかかってるから、13時にはレース会場を出発しないと帰宅が19時以降になっちゃうね」とか話していたんですが、すでに13時近くになっていて、この時点で日没後の帰宅が確定。暗いなか走るの嫌だな〜。

13時ちょっと前くらいに出発し、路面の悪い道をひたすら走ること30分。ようやく筑波サーキットに到着しました。来るまでにまったくそれらしき看板や標識がなかったので、本当にこの先にレース会場があるのか?と疑ってしまうほど、筑波サーキットに存在感がなくて驚きましたよ。

f:id:dokodemo173:20150503132038j:plain
会場に足を一歩踏み入れるとたくさんのローディーがいて、とても盛り上がっていました。
「これ、1周くらいなら俺たちが走ってもバレないんじゃない?」とか言いながら会場を彷徨っていると、5番ピットにロードロのメンバーを発見!

f:id:dokodemo173:20150503132745j:plain
すごく楽しそう! 羨ましい!
順位を聞いたところ、3チームとも100位前後で、潰し合いをしているとのこと。協力せずにお互い張り合っているのがロードロらしくて最高です。

f:id:dokodemo173:20150503133417j:plain
そして、相変わらず充実したロードロの休憩スペース。テントにテーブル、イス、クーラーボックスがあって完全にレジャーですね。バーベキューとかしたくなります。

f:id:dokodemo173:20150503135137j:plain
レース参加メンバーよりも疲れている裏8耐メンバー。レース参加メンバーが持参したジュースやお菓子をこっそりいただきました。

という感じでレースのレベルやコースについて聞いたり、雑談しているうちにあっという間に2時です。帰宅時間を考えると、裏8耐メンバーはもう帰らなくてはなりません。6時間以上かけてやってきたのに、滞在時間はたったの30分ちょっと。何をやっているんだ、俺たちは...。

f:id:dokodemo173:20150504084601j:plain
会場を後にする裏8耐参加メンバー。ダル〜い帰り道を考えると、輪行したくてたまりません。輪行バッグないからできないけど。



帰りは行きとまったく同じ道だったんですが、往路と違って終始向かい風で何倍もキツい!
とくに江戸川CRは風よけになる建物などがないので、20km/h出るか出ないかで走らざるを得ず、帰宅は20時になってしまいました。

ルートはこんな感じになりました。
結果的には8耐どころか12耐ですね。

行く前は「平坦で200kmなんて余裕だろww」と思っていたんですが、そんなこと全然なくて、センチュリーライド並みに疲れました。
でも、筑波8耐出場組の楽しそうな姿が見れたし、俺自身もいいトレーニングになったので、こんなアホなライドを企画してくれたヒロさんには大感謝です。
あと、やっぱりロードバイクに乗っているからにはレースに出たい。だってすげー楽しそうなんだもん。そうそう参加はできませんが、去年も出た富士チャレンジには今年も絶対出ようと誓いました。

以上が、裏8耐のレポートです。

それでは!