読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

オブジェと化していた3本ローラーを売却。こんな人は固定ローラーのほうが向いているかも!?

トレーニング パーツ・グッズ・アクセサリ
スポンサーリンク

IMG_3342
IMG_3342 / bareknuckleyellow


固定ローラーは楽しい。

こう言うと、驚かれることが多いです。
世間的には、固定ローラーよりも3本ローラーのほうが楽しいと感じる人が多いみたいですね。
でも、俺は逆で。
もっぱら固定ローラーばかり使っています。3本ローラーも買ったんだけど、実際に使ったのはたぶん5回くらい、距離にして100kmも回してないと思います。

そんなわけで、つい先日、チームメイトのシバカズくんに定価の半額以下で売ってしまいました。

悩みに悩んで買った3本ローラーだったけど、驚くほど出番が少なかった。
で、なんでこんなことになったのか考察してみました。すると、3本ローラーが向いてない人、固定ローラーが向いている人がどんな人なのか見えてきました。

というわけで、今回はこんな人は固定ローラー買ったほうが幸せになれるよ、という4つの条件について書いてみようと思います。

ローラーの購入を検討中の人はぜひ参考にしてみてください。


1.集合住宅に住んでいる人

3本ローラーが楽しくないと感じた理由の一つに、音や振動が気になってトレーニングに集中できない、というのがあります。

うちはマンションなのでローラーの音や振動には敏感にならざるを得ません。俺が購入したエリートのアリオンAL13という3本ローラーは音や振動が同社の別モデルよりも小さいというのがウリの一つでしたが、とはいえまったくしないわけもなく、回せば回すほど唸るような音と微振動が発生します。

当然、それらの低減に効果のあるウレタン製マットを敷いて対策は取っています。これまでに一度も近隣住民からクレームが来たことはありません。

でも、やっぱり気になっちゃうんですよね。
どんなに対策を取っても、これ以上ケイデンス上げたら隣人が怒鳴り込んでくるんじゃないか?とか、下の階の住人が迷惑してたら申し訳ないなとか、そういう考えが頭の片隅に常にあって、本気でローラーに取り組めませんでした。

防音・防振対策を念入りにしておけばそんなこと気にする必要ないのかもしれませんが、何事も完璧なんてありえないと思います。というか、そもそも俺にはそこまで徹底するだけの時間も労力もありませんでした。
マンション・アパート住まいの人が3本ローラーやるなら、クレームが来ないような対策をしっかりすべきだし、それができないなら手を出さないほうがいい、というのが俺の現時点の考えです。


2.スマホで動画を見ながらローラーをする人

固定ローラーなら1〜2時間余裕で回し続けられます。購入当初は毎週末3時間とか回していました。
なんでこんなに長時間ローラーをできるのかというと、スマホで動画を見ながらやっているからです。
逆に言うと、3本ローラーはそれができないからつまらないです。

そんなの3本ローラーでもできるだろ、って?
たしかにできますよ。
でも、手元(ステム周辺)のスマホを見ながら3本ローラーやるとバランス崩れやすくなりませんか?俺だけなのかな?

アリオンAL13は負荷付きなのですが、とはいえ固定よりは負荷が小さく、筋トレ的な使い方をしたいときには物足りない感じがしていました。
個人的には、3本ローラーは負荷をかけるためというよりかは、ペダリングやフォームなどのスキル的な部分を改善するためにあると思っています。だから、やるのであれば動画などを見ながらじゃなくて、トレーニングにしっかり集中し、自分の体の動きや使い方に意識を集中させながらでないとやる意味がないです。これ、あくまで個人的な考えですからね、個人的な。

動画を見ながらやるのであれば、どんなにローラーから意識が離れても落車したり、ふらつくことのない固定ローラーがぴったり。

というわけで、スマホで動画を見ながらローラーしたい人にとっては、3本ローラーは宝の持ち腐れだと思います。


3.とにかく負荷をかけてトレーニングしたい人

2でも書いたけど、3本ローラーってペダリングスキル向上やフォームの改善を目的とするなら買って損はないと思うけど、とにかく負荷をかけて回したい!って人には必要のないものだと思います。

アリオンAL13は3段階の負荷付きで、メーカーによれは400wくらいまでの負荷がかけられるとのことでした。パワーメーターを持っていないので本当に400wも出るのか検証できませんでしたが、感覚的にはそこまでの負荷ではなかったような気がしています。
仮に出ていたとしても、30km/h以上の速度をださなければなりません。30km/hって相当ですよ。屋外だと気になりませんけど、室内でこれだけの速度を出すとかなりの騒音と振動が発生します。すると今度は、1で書いたように近隣住民からのクレームが気になりだして、負荷をかけたトレーニングどころではなくなります。

というわけで、トルクをがんがんかけてローラーを回したい、と考えている人には3本ではなく固定を買おうと提案したいです。


4.ベランダでローラー練をする人

我が家はベランダがトレーニングルームなのですが、ここで3本ローラーをやるといつも少しずつ右へ車体がずれていきます。無意識で漕いでいると、いつの間にか右端に寄っていて、ローラーから脱落してしまうこともしばしば。

理由は、排水のためベランダに傾斜がついているから。ベランダって一見すると水平でも、実は微妙に傾斜がついていることが多いです。そして、このわずかな傾斜によって、タイヤがずるずるスライドしていってしまいます。

意識していれば防げるのですが、でもそれって常に左に寄せるような意識や力、体の使い方をしているわけで、フォームやポジションが普段とは違うものになっています。それが習慣化し、体の歪みなどを作ってしまっては何のために3本ローラーをしているのかわからなくなります。

そういうわけで、ベランダでしかローラーをできないという人は3本ローラーはおすすめできません。変な体の使い方や間違ったフォームのクセがついてしまいますよ。



というわけで、自分の性格やトレーニング目的、ライフスタイルにあったローラーを購入して、もっともっとロードバイクを楽しんでください。
それでは。

MINOURA(ミノウラ) LR340 LiveRide 固定式サイクルトレーナー

MINOURA(ミノウラ) LR340 LiveRide 固定式サイクルトレーナー