ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

ロードバイクの快楽

スポンサーリンク

Joy amidst the highs and lows
Joy amidst the highs and lows / seeveeaar

今日もどうでもいいことを書かせてもらいます。

この間、ロードバイクの楽しさは2つあって、1つは“いじる”楽しさ、もう1つは“乗る”楽しさだ、っていう記事を書いたんだけど、改めて考えてみると、そもそも何で“乗る”ことが楽しいんですかね?


ロードバイクの楽しさは2つあり、俺はそのうち1つしか楽しめてないのである。 - ロードバイクの「ロ」

別にロードバイクだけじゃなくて、クルマでもバイクでもいいんですけど、みんな乗り物って好きですよね。
でも、そもそもなんで乗り物は人気なんだろうか?

ということを、帰りの電車で考えていまして、勝手に答えを導き出したわけですよ。

で、結論を言ってしまうと、たぶん、人間が「コントロールできる」ことに快楽を感じるようにできているからですよね。

右に曲がりたいと思ったときに右に曲がれる、加速したいと思ったときに加速できる、止めたいと思ったときに止められる。
そうやって自分の思ったときに、思った通りのことをできるから、楽しいんだと思います。
そういった本能みたいなものが人間に備わってるんでしょう。

俺はスキーもスノボもやるけど、はたから見れば、ただ板に乗って雪上を移動してるだけです。
でもそれを楽しいと感じるのは、やっぱり思い通りにコブ斜面を滑れたとか、急斜面を思い通りにカービングターンできたとか、イメージ通りにトリックを決められたとか、つまり板を思い通りにコントロールできるからたのしいわけです。

というわけで、ロードバイクを乗って楽しいと感じるのは、「コントロールの快楽」を得られるからだと思います。

あー早くロードバイク乗りたい。