読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

完走率3割のサバイバルライド!「都民の森」はやはり神奈川県民にはやさしくなかった。

スポンサーリンク

どうもこんにちは。
タイムのビンディングペダルは膝に優しくて好きなんですが、クリートの耐久性が豆腐レベルなのでシマノかスピードプレイに変えようかなと思っている俺です。
みなさん、シマノビンディングペダルってどうなんですか?



さて、告知したとおり6/13に森林浴ライドを決行しました。


うれしいことに、今回のグループライドの参加者は過去最多。
初参加者5名、リピーター1名、ロードロのメンバー14名、合わせて20名という大集団でした。

ところがタイトルにも書いた通り、目的地である都民の森へたどり着けたのは先発組のたったの6人だけ。
後発組は途中で迷ったりしたため時間が足りず、引き返してファミレス→ジェラートという流れになった模様(俺もジェラート食べたかった)。

帰宅してストラバを確認してみると、なんと走行距離175km、獲得標高2700mという大野山ライド以来のセンチュリーライドではありませんか。
というわけで、いつにも増して、楽しくハードなライドになりました。

f:id:dokodemo173:20150616003706j:plain
役に立たないチームリーダーと今回の都民の森ルートを作成した山好き男の2ショット。


そもそも、なんでそんなにハードだったのかというと、今回のルートを作成したのがロードロで1、2を争う山好きのオキタクさんだからでしょう(いつものように俺は日時を決めるだけで、ルート作成は人任せというダメっぷりを発揮w)。

「きっとドSなルートなんだろうな…」と、走る前から何となく予想していたのですが、その予感が見事的中しましたww
初参加者の中にはこの辺りの地理に詳しい人もいたのですが、その方曰く「都民の森に行くのにこのルートを走る人はあまりいない」とのこと。お、恐ろしすぎる...。


それで、実際に出発してみるともう最初からハードなわけです。なんせ、最初に現れたのは、20%の激坂を含む坂が4つ連なる相模野カントリークラブ。
ここをルートに組み込んでくるとは…さすがオキタクさん。コース料理を頼んだら、いきなりメインディッシュが出てきたような気分になります。




1年くらい前、初めて来たときは足を着きそうになったし、前輪が浮いて怖い思いをしたのを今でも覚えています。
しかし、さすがに1年もあれば俺の実力もあっぷしていたようで、前回のような事にはならず3つ目までは普通にクリア。でも最後の坂はやっぱりキツかった〜。蛇行しながら何とか登り切りましたが、1人だったら絶対に足を着いていたと思います。


f:id:dokodemo173:20150616003843j:plain
「苦しい」「もう帰りたい」とか言いつつも、みんな笑顔です。


登りきったところで小休止。こうした休憩時間に行う雑談がグループライドの楽しみでもあります。
「あー苦しぃー死ぬー!」とか、「◯◯さん、速くなったんじゃないですか?」とか、「◯◯さんはこういう激坂を大好きでしょ」とか、「新しいホイール買いたい」とか。
同じような話ばっかりするんですが、まったく飽きないから不思議です。

その後、先発組は全員登り切るのを待たずに出発し、一足先に相模湖畔のサークルKに向かいました。
サークルKで休憩しつつ雑談、補給したら先発組は出発。


f:id:dokodemo173:20150613102530j:plain
中央に写っている子はなんとロードに乗り始めてまだ2ヶ月。しかし、先発組の一員として都民の森まで走りきりました。潜在能力高い!


サークルK以降は基本的に山道で、たまーにくだりがある程度。ボディブローのようにじわじわ負荷が来る感じでした。
その中でも上野原カントリークラブの坂は別格です。路面には◎型の窪みがあって走りにくいし、何より勾配がきつい! たぶん今回のコースで一番きつかったと思います。相模野といい上野原といい、なぜゴルフ場の近くにはこんなに激坂があるのでしょうか? 謎です。


f:id:dokodemo173:20150613113255j:plain
初めて走った道なので、個々がどこなのかよくわからないww


それで肝心の都民の森ですが、なかなか景色もいいし、交通量も少なくて走りやすかったです。難易度もそれほど高くなく、全体的にゆるーい坂がずっと続く感じで、個人的にはヤビツの方が苦しいと思いました。


f:id:dokodemo173:20150613133259j:plain
どーん! いろんな人のブログに登場する例のやつ。ついに実物を拝んできましたよ。


全体的には今回のルートは俺の好きな道志みちに似ていて、走っていてとても楽しかったです。後発組の人もぜひ堪能してもらいたい。
というわけで、日が長いうちにもう一回くらいグループライドで走りたいなと思っています。

駆け足ですが、以上が森林浴ライドの報告です。
おかげさまで今回もとても充実したライドになりました。
ルート作成してくれたうえに、終始先頭を引き続けてくれたオキタクさん、そして参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

それでは!