読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

ただのグループライドもブランクがあると地獄に変わる。

スポンサーリンク

久しぶりのグループライドで地獄を見ましたよ…。


昼もボリュームがすごかった。


告知通り4/16にグループライドしました。

今回は、どうせ疲れて写真どころじゃないだろうと思って、初めっから撮る気ゼロ。いつもだけど。

図らずも鬼畜ルートを選択

当初は横道志に行くつもりだったのですが、どうせ貴重な実走なのだから、まだ行ったことないところにしよう思って、ルート職人オキタクさんが作った和田峠→鶴峠というコースに変更。

後から知ったんだけど、横道志よりキツイのね、このルートww
第1集合場所の中山から往復で180km、獲得標高2700mだとか、鬼畜すぎて超ウケるんですけど……。

ブランク明けでもテキトー感満載で、相変わらずいい加減な性格は変わらない俺。
まあ、でもこれがロードロだよね……だよな?


このブログの読者はシャイなのか?

ちなみに今回の参加者は総勢16人、うちゲスト4人。
しばらくほったらかしてまともにブログを更新してなかった割には以前と遜色ない参加者の数に驚きました。

普段は記事をアップしてもリアクションないけど、あれかな、みんなシャイボーイなのかな?
もっとリアクションしてええんやで。リアクションしてくれないと、おっちゃん、寂しくて寂しくて、いつもゴハン3杯食べてるのが2杯になるくらい食事が喉を通らなくなるんやで。


ブランク明けのヒルクライムは歩いた方が早い速度

とまあ、そんな感じで出発したわけですよ。

和田峠までは多少上りで遅れるものの、平地では問題なくみんなについていけるし、そんなに息も上がらないので、あれ?ブランクあるけどそんなに体力落ちてなくね?と思いました。

しかし!

和田峠で足を使いきりました。というか、上り始めてほんの数メートルで筋力、スタミナを使い果たし、明らかに歩いた方が早い速度でしか登れず、何度も足をつきそうになり、やっとの思いで上りきったときには消耗しきっていました。


結果、和田峠で尽き果て、鶴峠には行かずに藤野経由で帰宅という情けない展開になりました。
距離にして140kmくらいしか走ってないのに、疲れ具合は200km超並み。こんなに疲れたグループライドは久しぶりだと思います。

ロードバイク最高だな

それにしても、やはりロードバイクは楽しいですね。ほぼ4ヶ月ぶりに乗ったのでアドレナリンが終始出まくりでした。

自分の体力が衰えていることを嫌というほどわかったし、あらためて節制&ローラーをやろうと決意した日でもありました。