ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

ロードバイクとカメラの違い。そして新たなる沼への第一歩。

スポンサーリンク

あわわ...えらいこっちゃ。
ついにカメラに手を出してしまった...。

何をしようと自分のためでしかない「ロードバイク」という趣味

ロードバイク関連のアイテムは、どんな言い訳をしようと何を買っても“自分のため”でしかないです。

妻にラクをさせたいからフレームを買う。
娘の情操教育のためにホイールを買う。
親孝行のためにスーレコを買う。

こんな理由は99.9%ありえないわけですよ(俺調べ)。
たとえどんなに理屈の通ったことを理由にしようと、その根底には「欲しい」「速くなりたい」といった自己満足があるわけです。
業が深いですね、私たちは。


カメラは...カメラは...大義名分が立ってしまうんだ...!

しかし、カメラは違います。ちゃんとした言い訳が成り立ってしまうんですね。

「0歳は今しかないんだ! 子どもの“今”を、今撮らないでどうする! 撮るんだったら最高にキレイに撮りたいじゃないか!」

こう思ってしまったんですね。しかも心の底から。
くっ...。


沼に片足つっこみました

で、買ってしまいました。一眼レフとミラーレス一眼の違いもよくわからないのに。
買ったのはsonyのα6300というやつ。

まだどんな機能があるのかすら把握できていないけれど、今まで使っていたコンパクトデジカメとは明らかに違う画質の写真が撮れるので、妻と一緒に大興奮。
娘の昼寝姿を連射モードで撮りまくるのがマイブームとなっています。


さて、沼の深さを確かめにいくとするか...。
それじゃ!