読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

teyimoのスマホホルダーでローラー練がますます好きになれそう。

スポンサーリンク

俺はスマホで動画を見ながらローラーを回すのが好きでして。
3本ローラーよりも固定が好きな理由の9割はこれなんですよ。
固定だとバランス崩す心配しなくていいじゃないですか。ローラーを回しつつ動画に没頭できるので、長時間でも苦になりません。

TAIPEI CYCLE SHOW 2011


そんな固定ローラー愛が加速しそうなアイテム、teyimoのスマホホルダーをゲットしたのでレビューをします。

俺に商品レビューをしてくれと言う奇特な企業がまた現れた!

プロフィール欄に記載しているメアドに、ある日、メールが来たんですよ。「我が社の商品をレビューしてください」というメールが。

おいおい、大丈夫なのか!? 俺のレビューなんて「よくわからない」「◯◯な気がする」というフレーズのオンパレードだぜ?
以前にもサイクリングエクスプレスから補給食とトルクレンチのレビュー依頼されたけど、補給食はディスって終わったし、トルクレンチに至ってはまだレビューしていないどころか1回も使ってないんだぜ?
自分で言うのもあれだけど、俺ほどレビュー依頼相手として間違っている人はいないと思うんだけど...。

tyari.hatenablog.com
tyari.hatenablog.com


...というのは思っていたとしても黙っているのが大人ってもんよ。「はい!ぜひレビューさせてください!!超誉めさせていただきます!!」と返信。


商品到着!


で、数日後、商品が届きました。
価格は1500円ちょっとでしたが、メーカーに発行してもらったクーポンコードを入力すると、タダになりました。



箱の中身はこんな感じ。
左から取扱説明書(怪しい日本語訳。ひらがなと漢字のフォントが異なっているあたりに中国製品らしさを感じる)、ホルダー本体、ゴムバンド2つ。


想像以上にしっかりした作り


取り付けるとこんな感じ。
ホルダー本体は金属で、ハンドルに取り付けるタイプ。クランプ部分の形状的に取り付けられるのは丸い断面のハンドルのみ。エアロハンドルには付けられないと思われます。また、クランプが金属なのでカーボンハンドルに取り付けるのはやめたほうが良い気がする。

スマホを挟む部分はプラスチック製で、バネの力で勝手に閉じるようになっていて、ここをこじ開けてスマホを挟む仕様になっている。その上で、ゴムバンドをつかってスマホの四隅を固定します。
首にあたる部分がグリグリ回転するので、スマホを縦置きにも横置きにも、なんだったら斜め置きにもできます。首の固定力はネジの開け閉めで調節できるので、勝手に角度が変わったりはしません。

もっと安っぽいものを想像していただけに、このクオリティには驚きです。頑丈そうなので長く使える気もします。


ローラー練がもっと快適になりそう!

で、さっそく夜のローラー練のときに使ってみた(“夜の”ってフレーズが付くと卑猥に聞こえるよねw)。

このホルダーを手に入れるまで、俺はスマホをステムの上に置いて(本当にただ置くだけ)ローラーを回していました。だから、もがいたりしたら当然スマホは床に落ちてしまうので、本気でもがいたりできなかったんです(タバタとかやるときはスマホで動画を見ないようにしていたので問題なかった)。

そんなとき、このスマホを手に入れたので感動ですよ。
スマホも、そしてそれを固定するホルダーも、それぞれしっかりと固定されているので、ローラー台でもがいてもずれ落ちたりはしません。
また、首の固さも調節できるので、横置きにしたのが勝手に縦置きになったり、その逆になったりもしません。
なので、動画を見ながらローラーに集中できます。

このスマホホルダーで得られる効果はたったこれだけなんですが、でもこの効果がとても大きい!!
ローラー練の快適度合いが1段階も2段階も上がった気がしますね。

1500円ちょっとでこれだけ快適になるんですから、ローラーを回しながらスマホで動画を見る習慣のある人は買って損はないと思います。
(ただ、スマホホルダーはたくさんの商品が売られているので、その中からあえてこれを勧める理由が見つからないのが唯一の欠点かな...。)