読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

ロードロ飲みクライム(飲み会)の0次回で牧馬峠に行ってきた。

スポンサーリンク

昨日は夜にロードロの飲み会という大一番が控えていたので、午前縛りライドにしてサクッと牧馬峠を上ってきました。
いわば飲み会の0次会ですね。お酒を美味しく飲むために、汗をかくのが目的です。


牧馬峠を上るテッペイさん


6時に中山駅に集合。
現場に着くとYHさんとテッペイさんがいました。2人とも四分丈のレーパンで、見てるとこっちまで寒くなってくる。
今回はスタントンくんも参加表明していたのに、いくら待っても来ない。ははーん、寝坊だな(←当たってた)。

3人で出発。行き先は道志ダム。
いつもだったら尾根幹経由で行くんだけど、昼前には帰宅したかったので今回はパス。
16号線で津久井湖まで行くことに。でも実際に走ってみるとあまりの交通量に命の危険を感じるレベルで、早々に裏道に退避(土曜の早朝ってこんなに車走ってるもんなの?)。

原当麻から相模川を超えてオギノパン方向から行くことにしたんですが、意外とアップダウンがあってしんどい。体もまだ起きてない感じで動きが悪い。

途中、セブンイレブンに寄って休憩したら8時半を過ぎてたので予定変更。このまま牧馬峠を上って引き返すことにしました。俺の実力では道志ダム行って昼前に帰宅する自信がない。

牧馬峠はしんどい。というか峠はどこもしんどい。しんどくない峠道なんてあるのか?

牧馬峠にはソーラーパネルがたくさん設置されてる区画があるんですが、コーナーを曲がってがそれが視界に入ると、「もうすぐゴールだ!」と勘違いして気が緩んでしまうんですよ。で、その区画を通過したあとにまだゴールが先だと気づいて愕然とする。いつもこのパターン。

牧馬峠を走り終えたのが9時過ぎ。ちょうどいい時間。
というわけで帰宅。家に着いたのは11時半ごろ。計画通り。

それにしても、牧馬峠みたいなトレーニングに手頃な環境が近くにたくさんある相模原在住ローディーは羨ましい。横浜のローディーは行くだけで2時間はかかるからね。
俺も引っ越したい。