読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

足柄農道→箱根・大涌谷のコンボで撃沈! 寒さと想像以上の上りでこれまでのグループライドでトップ5に入る辛さだった。

クラブ・ロードロ グループライド
スポンサーリンク

10/10にグループライドしてきました。


中山駅を出発し、南足柄広域農道を使って小田原方面へ南下。裏道?を使って箱根に出て、仙石原でススキを愛でる、という内容のグループライドです。

最近は津久井湖や道志みち方面へばかり走りに行っていたので、小田原・箱根方面は久しぶりです。

f:id:dokodemo173:20161011235128j:plain
第二集合場所に向かう途中で青鬼さんがパンク!


中原街道を南下して第二集合場所へ向かうわけですが、道中には吉岡道があるので当然スプリント合戦をやります。

入口からムラキングが先頭を引いてくれます。俺は2番手をキープ。ムフフ、このまま引いてもらって美味しいところをいただきだ!
頃合いを見計らってアタック…と思ったら右からあっという間に軍曹にぶち抜かれ、その直ぐ後に青鬼氏にもサクッと抜かれてしまいました。
アシストしてもらってるつもりが、2人をアシストしてただけですね…。

必死に2人を追いますが、差は縮まらず、それどころか開いていきます。やっぱりスプリンター組には追いつけん。
で、結果、青鬼さんは吉岡道のKOMを獲ったみたいです。たぶん俺がアシストのおかげですねw

第二集合場所で何名かピックアップして246で松田へ向かいます。

この246が地味にキツかったw いつものようにオキタクさんが先頭を引くわけですが、けっこう強度が高い。キツい展開にしてふるいにかけるかのような走りです。
このつらさは自分がブランク明けでまだ本調子じゃないから感じてるものなのか、はたまた、ただ単純につらいのか、訳が分からなくなりますね。

松田近くで246から抜け、酒匂川沿いの平坦路を走ります。ここを抜けたら足柄農道は目と鼻の先です。

ちなみに、この平坦路はとても残念な道でして。見晴らしのいい一直線の道で、道幅も充分、しかも交通量が少ないという好条件が揃ってます。
ところが! 路面が汚いんですよね…。松田方面から行くと、序盤はキレイなんですけど、中盤からデコボコしだしてフラストレーションが溜まります。ホント残念極まりない道なんです。


さあ!いよいよ南足柄広域農道の始まりですよ。
ここから20kmくらい?ひたすらアップダウンが続きます。車もぜんぜん走ってなくて道もそこそこキレイなのでトレーニングにはぴったりの道です。
まだ行ったことない人はぜひ行ってみてください。


f:id:dokodemo173:20161011235139j:plain
序盤はみんなでまったり。「誰かアタックしてよ」みたいな会話でお互いを煽りながら走ります。

中盤に差し掛かったところで軍曹とスギくんが抜け出したので、下りの勢いを利用してそれを必死で追いました。でも、2人が速すぎて踏んでも踏んでも追いつけない。
ルートを知らない二人が交差点で後続を待っている隙を突いて先頭に抜け出すも、それで脚を使い切ってしまい、The end。そこから先、足柄農道の終点であるわんぱくランドまで、終始後方を走ることになってしまいました。

わんぱくランドから先は未知の領域。
箱根へ出る裏道で、6kmほどの登り道だとか。

「6kmも上るのか…」
思わずため息が出ます。

序盤に何人か飛び出し先行。それを追う第二集団の前から3番目くらい、シバカズ君の後ろをキープ。
「トレーニングなんだ、これはトレーニングなんだ」と自分に言い聞かせ、萎える心を奮い立たせながらペダルを踏みます。

しかし、しばらくして勾配がキツくなった途端についていけなくなり、徐々に離される。後ろに付いていたメンバーにも追い抜かされ、コーナーを2つ抜けたあたりでちぎられてしまいました。
あとはずっとひとり旅。いや、青鬼さんがすぐ後ろにいたかな。

箱根に出たら国道1号を使って大涌谷へ向かいます。

それにしても、3連休最終日、しかも唯一の雨じゃない日とあって交通量が尋常じゃない!
10%越えの坂を必死に上ってる横を大型バスや車がバンバン走ってる訳ですよ。ヨロけたら危ないこと間違いなし。
坂も辛かったですが、車を意識しながら走らなきゃいけないのも疲れますね。



で、このルートを走るのは初めてだったので、まさかこんなに勾配の道だとは知りませんでした。
ガーミン見てたら頻繁に勾配が15%とか表示されるんですよ。どおりで苦しい訳だ。

しかもめちゃくちゃ寒い。
家を出た時から今日は肌寒いなとは思ってましたが、大涌谷は震えるレベルの寒さでした。
ウィンブレは必死。アームウォーマーや冬用アンダーがないと下りで凍死する。
寒いと一気に体力を奪われます。
拾ったチラシを腹に詰め、なんとかダウンヒルを耐えきりました。やらなかったら死んでたかも!?

そんなわけで、帰りの134は喋る気力もないくらい疲れてましたよ。
メンバーがいろいろと話を振ってくれた気がするのですが、疲労感が尋常じゃなくて、それどころではありませんでした。

本当にしんどかった!
これまでのグループライドの中でも五指に入るツラいライド、ツライドでした。



大涌谷のラーメンは…ぶっちゃけイマイチ。サブのチャーハンのほうがうまかったです。


え?
ススキはどうしたんだって?

行くのすっかり忘れてました。