読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

軍曹プレゼンツ「噂の横道志経由で肉祭りライド」に参加してきた。

クラブ・ロードロ グループライド
スポンサーリンク

昨日、チーム内で「軍曹」と呼ばれているK子氏が企画した詐欺ライドに詐欺だと知りつつ参加してきました。

ルートは噂の「横道志」。これまで何度も誘われていたのですが、そのたびに予定が入ってしまい走ることができていなかった念願のコースです。

笑っちゃうくらいの強度=膝が笑っちゃう強度

f:id:dokodemo173:20160918083407j:plain


水曜くらいに軍曹からLINEでグループライドの誘いがありました。
どうやらこの3連休に道志道の駅で「豚祭り」なるイベントが行われるようで、そこに行こうよ、という誘いのようです。
フムフム、豚肉好きの俺としてはぜひ行ってみたい。しかもルートは横道志経由とのことなので期待が高まります。


しかし、最後の一文「笑っちゃうくらいの強度で」が不吉すぎる...。というか、ニヤニヤしながらこの文章を書いた軍曹の顔が容易に想像できるww
我々ロードロは10/22に富士スピードウェイで行われる富士チャレに出るので、レース直前だから疲れを溜めないように「軽めの強度」で走ろう、ということを言いたいようですが、絶っっ対に高強度に決まってる。
これまでさんざん騙されてきたメンバーは誰ひとりとして軍曹の言葉を信用していません。
しかし、そこはよく飼いならされたロードロメンバーです。なんだかんだで総勢10名が参加することになりました。


「横道志」とは?

「横道志」という名称はチームメイトのオキタクさんが命名したようです。正式名称は知りません(というかあるのか?)。
okitakusst.blog.fc2.com

牧馬峠〜県道35号線〜24号線を通って道の駅へ行くルートです。
通常の道志みちは往路は上り基調、帰路は下り基調ですが、横道志は行きも帰りも上りが多いらしく、なかなか鬼畜なコースです。チーム右京の練習コースにもなっていると聞いたのですが、たしかにトレーニングにピッタリだわ。
ちなみに今回の帰路は道志みちで帰りましたが、我が家からだと往復180km、獲得標高2500mくらいで、ペースも速く、ぜんぜん笑っちゃうくらいの強度じゃない!! 詐欺だ、詐欺!


二重の意味で詐欺ライド

f:id:dokodemo173:20160918083417j:plain
集合場所は、道志みち方面に走りにくときの定番、北里大学前のマックです。
ここに朝6時半に集合し、15分ほど雑談してから出発。
道志みちの入り口までは中津川沿いを走って行きました。


f:id:dokodemo173:20160918083425j:plain
道志みちに入ってしまうと、35号線の雛鶴峠を上って数キロ下った先にあるセブンイレブンまでコンビニがないので、オギノパンと道志みち入り口の中間にあるセブンイレブンで補給をしました。


f:id:dokodemo173:20160918083443j:plain
県道35号線に入る前に、自販機で給水。
この日は曇りで気温も23度くらいという予報でしたが、大ハズレ。天気も良く、暑くて、気を抜くと脱水症になりそうでした。


f:id:dokodemo173:20160918083434j:plain
スギ君の天然が炸裂。自販機でアタリが出たまでは良かったのですが、1000円入れたことをすっかり忘れ、2回連続でアタリが出たと勘違いして3本目を購入。1キロの重りを背負って走ることに。

35号線は、全体的にアップダウンの激しい道です。序盤は下が多い印象ですが、次第に上りがキツくなり、いつの間にか雛鶴峠に入ってました。


f:id:dokodemo173:20160918083452j:plain
雛鶴峠のゴール、新雛鶴トンネル前ではオキタクさんがオールアウトしていました。
俺は両ふくらはぎが攣る寸前、ピクピクいってます。以前はふくらはぎが攣ることなんてまったくなかったのですが、2ヶ月のブランク明け以降は毎回ふくらはぎが攣ってます。なんでだろ?


f:id:dokodemo173:20160918083503j:plain
ちなみに今回の参加者のなかには、チーム「ゲリラ豪雨」からの刺客・W君が参加。これまた速い速い。上りも平坦もまったくついていけませんでした。


で、ここからはまったく写真がありません。撮る余裕がありませんでした(いつもだけど)。

新雛鶴トンネルから先は8km?くらいの下りが続きまして、ここで50km近い速度でかっ飛ばします。下りが終わりきったところにセブンイレブンがあるので休憩&雑談。ホイールの話やらフレームの話やら、とにかくロードバイク談義に花が咲き、話が尽きない。
しかし、まだゴールではありません。重い腰を上げ、お次は24号線(道坂峠?)を上ります。

道坂峠はね〜、俺キライだなww だって休みどころが一切なくてひたすら8kmくらい?を上るんだよ。勾配は6%くらいかな、平均すると。激坂ってわけじゃないけど、ひたすらそれが続く。アップダウン好きの俺からすると、ただただ上ってるだけで単調に感じます。
雛鶴峠で力を出し切ってしまった俺は、途中で両ふくらはぎを完全に攣ってしまい、だましだましで上りきりまた。

雛鶴峠と同じく、道坂峠もトンネルがゴール。それを抜けると下りで、下りきると道志みちの駅の2kmくらい手前にある信号のある交差点に出ます。

で、肝心の豚祭りなんですけど、やってねぇぇぇ! いつもの道の駅だよぉぉぉぉ!
着いたのはちょうど12時ごろ。いつもは何もない芝生のスペースにイスやらテントやらが設置されているのですが、まだ何も始まっていない。露天では豚串や豚汁が販売されていて、これってどこが祭りなの?状態。平常運転の道の駅でした。

しかたなく、建物内のレストランでカツカレーを食って、30分くらいみんなで雑談して、道志みちで帰ってきました。

というわけで、強度も高く、豚祭りもやっておらず、二重の意味で詐欺ライドでした。


少しずつ体力が戻りつつあるのを実感

でもやっぱりグループライドは楽しいね。
1人だったら奔りたいとは決して思わないほどハードな横道志も、こうしてみんなで走るととても楽しく、充実感が半端ないです。

それから、今回のライドで体力が戻りつつあるのを実感しました。
先々週くらいまでは平坦でもロードロペースに着いていくのがキツかったのですが、今回はなんとかついて行けました。
上りのほうも、雛鶴峠では一時、オキタクさんとスタントン君をパスすることができました。ゴール直前で二人には追い抜かされてしまったのですが、ブランク明け直後に湘南国際村を上ったときよりはだいぶマシになってます。あのときは5km/hくらいでしか上れなかったから、それを考えればだいぶ向上していると言えるでしょう。

この調子でコンスタントに走って、元の体力に近づけたいと思います。


今回走ったコース