読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

横浜北部のロードバイク乗りにおすすめ! 尾根幹〜津久井湖周回は午前縛りのライドにぴったりです。

スポンサーリンク

最近よく走るコースは尾根幹からの津久井湖周回です。けっこう気に入ってまして、ここ1週間でロードロのメンバーと2回、ソロで1回走ってきました。
けっこうメジャーなコースだと思うんですけど、まだ走ったことない人、ロードバイクに乗り始めたばかりの人もこのブログを読んでいると思うので、そういった方々に向けてオススメする理由を書いてみようと思います。

f:id:dokodemo173:20160522121939j:plain
青鬼、インテリヤクザなどと呼ばれている人の呼びかけで昨日行われた朝練の一コマ。コース途中にある吊橋で写真を撮っているオキタクさんの背中。


どんなコース?

こんな感じのコースです。

メインは尾根幹と津久井湖周回なので、尾根幹までの行き方や津久井湖を周回した後のルートはどこを走ってもかまわないと思います。


【おすすめ理由その1】お昼までに帰宅できる!

f:id:dokodemo173:20160522121843j:plain
尾根幹のセブン-イレブン。尾根幹とはいえ、平日の午前中にはさすがにロードバイク乗りはいない。


とくに家庭を持っていたりすると顕著だと思うんですが、午後から家族と出かける予定が入っていたりして午前中しか走れない、いわゆる「午前縛り」のときってありますよね。そんなとき、このコースがおすすめです。
たとえば我が家からだと往復で100kmちょっと。時間にしておよそ5時間。休憩や雑談時間を長めに取っても6時間あれば帰ってこれる距離です。
あなたがどこに住んでいるかにもよりますが、都筑区や港北区などの横浜北部に住んでいる人だったら、おそらく同じくらいの距離になるのではないでしょうか(もっと近い人もいるはずです)。
これなら家を朝6〜7時に出れば、お昼までには帰ってくることができますよね。家庭と自転車生活の両立ができるというわけです。


【おすすめ理由その2】適度なアップダウンがある!

f:id:dokodemo173:20160522121853j:plain
津久井湖の北側にある山道(?)。走っていて楽しい。


お昼までに帰ってこれると言っても、終始ど平坦なコースだと走っていてつまらないですよね。トレーニングにもなりづらいですし。
でもご安心ください。幸いこのコースはけっこうアップダウンが豊富なんです。
尾根幹は東京近郊の走り甲斐のある道として有名で、週末には多くのローディーで賑わいます。道中のコンビニなどがロードバイクの見本市になるほどです。
津久井湖は反時計回りに周回する場合、南側は下り基調ですが、北側は上りと下りが適度にあり、道志みちのような雰囲気があります。
ですから、とくに何も考えずにこのコースを走っているだけで、けっこう強度の高いトレーニングになると思われます。


【おすすめ理由その3】走りやすい!

f:id:dokodemo173:20160522121922j:plain
津久井湖の西端にある吊橋。車が通るとけっこう揺れます。


トレーニングになるコースだと言われても、走りにくかったら行きたいとは思いませんよね。でも、このコースは走りやすいんです。
なぜ尾根幹に東京近郊のローディーが集まるのかというと、理由の1つとして「比較的走りやすい」というのが挙げられると思います。
もちろん交通量はそれなりにあるのですが、路側帯が広めであり、ブラインドコーナーなどが存在しないほぼ一直線の道であるため、交通量の割には走りやすいのです。
また津久井湖周回は、南側は交通量がそれなりにありますが、北側はぜんぜん車が走っておらず、道幅も広いです。路面もキレイなので、尻が痛くなりにくいし、下りでスピードを出してもしっかりとタイヤがグリップしてくれます。途中、山道のような狭い道を走ることになるのですが、車が通ることはめったにないので、ストレスは感じません。
というわけで、走っていてあまりストレスを感じないコースなんです。


【おすすめ理由その4】バリエーションが豊富!

f:id:dokodemo173:20160522121931j:plain
緑がまぶしい。


尾根幹〜津久井湖周回だけでは満足できない!という人にもこのコースはおすすめです。なぜなら、そこから派生して様々なバリエーションを持たせることができるからです。
たとえば、先日は津久井湖周回から道志ダムへ脚を伸ばし、道志みちを通って帰宅するというルートを走りました。

もちろんそのまま道志みちを走り抜けて山中湖へ出ることもできますし、上り足りないという人は牧馬峠方面に行ってもいいでしょうし、宮ヶ瀬あるいは相模湖方面へダム巡りをするというコースも考えられます。
そんなわけで、午前縛りの人にかぎらず、とくに門限が決まっていない人にとっても走り甲斐のあるコースだと思います。


最後に

f:id:dokodemo173:20160522121828j:plain
自転車が自立している!?


もしかしすると、近々生活環境が変化し、今までのような丸一日使ったグループライドができなくなるかもしれません。そのため、最近は午前縛りでもいかに満足感の高いライドができるかを試行錯誤しています。
その一環として、最近は尾根幹〜津久井湖周回を走っています。
もしこれ以外にも午前縛りで走れる良いコースを知っていたら、ぜひ教えてほしいです。

というわけで、それでは!