読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

サイクルスポーツセンターの5kmサーキットは想像以上にエグい! 第1回クラブ・ロードロ強化合宿【おっさんハッスル編】

クラブ・ロードロ トレーニング グループライド
スポンサーリンク

前回から引き続き、4/16・17に行った第1回クラブ・ロードロ強化合宿の模様を写真を通じてご紹介します。
俺が主催するグループライドやロードロへの加入を検討している人は、ぜひこの一連の記事から当チームの雰囲気を感じ取っていただければと思います。

というわけで、やってきましたサイクルスポーツセンター。あの『弱虫ペダル』で主人公たちが合宿を行った場所であり、2020年の東京オリンピックで自転車競技の会場として使われることが決まったこの場所は、いわば自転車の聖地! 否応なしにテンションが上ります。


【合宿イベントその1】バーベキュー

さっそくクリテリウムだ!といきたいところですが、腹が減って仕方がない! そこで、まずはバーベキュータイムです。
www.csc.or.jp

なんと敷地内にキャンプ場があるのです。
食材・道具・食器類などすべて用意してもらえるので、手ぶらでやってきて本格的なバーベキューができます。

f:id:dokodemo173:20160416123018j:plain
おっさんたちが慣れない手つきで食材を切っていきます。いつもは嘘をついてばかりのSDさんが、このときばかりは真面目ですw


キャンプ場スタッフから注意事項が説明され、バーベキュー開始。3つの竈が割り当てられたので、3班に分かれて調理をします。
ちなみに、道具や食器類は自分たちで洗って片付けなければなりません。

f:id:dokodemo173:20160416123733j:plain
真剣に肉を焼いていたら、「いつものリーダーらしくない」とみんなから言われる俺。どんだけいい加減なやつだと思われてるんだ、俺は...。


用意されていた食材は、豚肉・キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・もやし・焼きそばでした。
正直、ここまで110km近く走ってきたおっさんたちには物足りなく、これが後々、クリテリウムで苦しむことにつながります。

f:id:dokodemo173:20160418220622j:plain
あまり自転車に乗れていないにもかかわらず、ブランクを感じさせない走りを見せたトシモス氏による焼きそば作り。「俺、焼きそば作りよりも子作りのほうが得意なんだ」


何の変哲もない肉や野菜、焼きそばでしたが、仲間とバカ話をしながらのバーベキューは最高でした。


【合宿イベントその2】30kmクリテリウム

みんなクタクタで、「もう宿に帰って酒飲もう」という意見もありましたが、それでは何のためにここまで来たのかわかりません。1時間ほどダベった後、重い腰を上げて5kmサーキットに向かいます。

f:id:dokodemo173:20160418223656j:plain
敷地内にある遊園地(?)の中を突っ切ってサーキットに向かいます。


f:id:dokodemo173:20160418223711j:plain
ロードバイクを貸し出してくれるので、自転車に乗ってこなくてもサーキットを走れるようになっています。


サーキットに到着すると、すでに何人も走っている人がいます。
見るからに初心者っぽい人もいれば、かなりのベテランさんも走っているし、なかには小学生くらいの小さな子も走っていたり。意外なことに、けっこう女性も見かけました。

f:id:dokodemo173:20160418220646j:plain
サーキットのホームストレート。平坦ではなく、左から右に向かって若干の下り坂になっています。


f:id:dokodemo173:20160412214407p:plain
これがコース断面図。走ってみてわかりましたが、平坦はほぼゼロ! 上りと下りしかなく、しかも最大勾配が12%くらいあります。


サーキットというから平坦をイメージしていたのですが、その期待は裏切られました。基本的にずーっとアップダウンで、道志みちの一番きつい区間がずーっと続くのをイメージしてください。
上って、上って、下って、上って、下って、上って、上って......という感じなので、下りで脚を回復できない人にはとてもつらいコースです。反対に、パンチャー系の人にはおあつらえ向きだと思います。

公式サイトにもこんな説明が載っています↓

大人気自転車漫画にも登場する本格的ロードコース!
全長5,150m・高低差約100m、各種自転車競技大会やバイクや自動車等の試乗会も開催される本格的なロードコースです。
コースは、左回りの一方通行で周回し、きついアップダウンとタイトなコーナーからなる本格的な山岳ロードコースです。

5キロサーキット|伊豆・修善寺|日本サイクルスポーツセンター(CSC)

これ脅しじゃありません。本当にこの通りのコースです。

f:id:dokodemo173:20160418220706j:plain
サーキットに入っていくところ。まだこのときは、このコースがどれだけハードなのか知るよしもありません。


f:id:dokodemo173:20160416143605j:plain
荷物をコース脇のベンチにおいて身を軽くし、みんなで一緒に試走に向かいます。


試走で1周走り、そのコースの苛酷さにみんな驚きつつも、クリテリウム開始です。
1周5kmを6周なので30km走ることになります。
1周目ですでに脚が削られ、2周目には空腹を感じ始め、4周目以降はハンガーノックになりそうに。みんな昼食が足らず、エネルギー不足に陥ってしまいました。


f:id:dokodemo173:20160416145728j:plain
ホームストレートを疾走する俺。初めて自分のフォームをしっかり見ることができました。


f:id:dokodemo173:20160418211254g:plain
30kmを走り終え、ゴール前スプリントを制した風のポーズをキメる俺。なんかすごく楽しい!


f:id:dokodemo173:20160418220800j:plain
みんなヘロヘロ。でも合宿っぽさ全開で、楽しい!


f:id:dokodemo173:20160416161216j:plain
最後にみんなで記念写真。なんか実業団っぽくね?



5kmサーキットはけっこうエグいコースプロファイルでしたが、もともと少しでも速くなりたいための強化合宿なのですから、むしろ好都合でした。
もし合宿先が決まらず迷っているチームやサークルの方がいましたら、このサイクルスポーツセンターをおすすめします。
きっと充実した合宿ができると思いますよ。

というわけで、以上がバーベキューとクリテリウムの報告です。
次回は今回の合宿の真の目的(?)であり、今回の最難関である「宴会」という名の超級山岳についての報告をします。
ご期待ください。

それでは!

お知らせ

ロードロに入会すると、こんなに楽しい自転車ライフを送れますよ!
興味のある方は以下の記事をご覧ください。
tyari.hatenablog.com