ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

フィリップスの電気シェーバーが快適すぎてビビる。

スポンサーリンク

ロードバイクにまったく関係ないんですけど、あまりに感動したので書かせてください。

最近、フィリップスの電気シェーバーを買ったんですよ。↓これね。


正式名称は「PHILIPS メンズシェーバー9000シリーズ」かな。それの下から2つ目くらいのグレードだったと思う。

これまで使ってたやつとビックリするくらい使用感が違うの。違いすぎて、なんか怖いw
俺の中で「電気シェーバー」の概念が変わったよ、これ。

というわけで、どこがスゴイのかを説明します。


剃った後、ヒリヒリしない!

まずね、剃った後、ぜんぜんヒリヒリしない。腰抜かすと思ったわ。
これまで使ってたのは、たしかパナソニック製で(商品名は失念)、剃ると必ずヒリヒリしてて、俺はそれがすごく嫌だったわけ。それが、この機種は一切ない!

もちろん、それは深剃りができてないということの裏返しでもある。
ヒゲが伸びるスピードって個人差があるだろうけど、俺の場合、これで剃ってから2時間くらいしたらジョリジョリしてくる感じ。
だから、電気シェーバーに深剃りを求める人にはオススメできない。

でもね、そのデメリットを補って余りあるほどの快適な髭剃りライフをこの電気シェーバーは提供してくれる。
想像してみてよ、不快なヒリヒリがなくなるんだぜ?
俺はこれと出合うまで、髭剃り嫌いだったんだけど、少なくとも今はなんか楽しいよ。


ヒゲ剃り時間が短い!

見ての通り、この電気シェーバーは3つの刃が水平方向に回転することでヒゲを剃る。
そのため、他社製品よりも一度に剃れる面積が広いんですよ。感覚的には、他社製品が1往復で剃る面積をこいつは片道一回で剃れてる気がする。

だから、単純に考えて、今までの半分の時間でヒゲを剃り終えられるわけよ。
朝忙しい中でヒゲを剃るには最適の1台だと思う。


剃り残しがなくなる!

これまで使ってた電気シェーバーだと、どうしてもアゴの先端とか耳とアゴの間とかに剃り残しが必ずあったんだけど、これに変えてからは一切なくなりました。刃、というかヘッド部分の可動域が広いからです。
しっかりと包み込むように刃が皮膚に当たるので、アゴみたいな比較的尖った部位とか、骨が出っ張った部分もしっかり剃れるんですね。


ヒゲが生えてる方向を気にする必要がない!

あと、これが一番すごかったんだけど、どんな方向に生えてるヒゲでも一発で剃れるんですよ。

俺のヒゲって部位によって生えてる方向が違うのね。
たとえば、口の両脇は横方向に生えてるし、鼻と上唇の間のスペースは下向きに生えてる。喉仏の少し上辺りのヒゲは、向かって右斜め上に生えていたりするんですよ。
そのため、これまで使ってた電気シェーバーだと、剃る場所に合わせて向きを変えたり、反対の手に持ち替えたりしないとうまく剃れなくて、スゲーめんどくさかったわけ。

ところか、このフィリップスの電気シェーバーは刃が水平方向に回転してるから、いちいち持ち替えたり向きを変えたりしなくても、あらゆる方向に生えたヒゲも根こそぎ刈り取ってくれる。
めちゃくちゃ、便利!! 初めて使った時、呆然! しばらく空いた口が塞がらなかったぜ。

だから、この機種をはぜひとも、いろんな方向にヒゲが生えてる人に使ってもらいたい。マジで感動するから。


というわけで、電気シェーバー難民よ、騙されたと思って買ってみるんだ!

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9181/12

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9181/12