ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

1人で走ってたら決して得られないグループライドだけのメリットとは?

スポンサーリンク

ここしばらく入会申し込みをしてくる人が途絶えているので、ここいらで再度グループライドの素晴らしさを伝えようと思います。

230.PHP.DrillTeam.ThrillShow.WDC.14May2013
230.PHP.DrillTeam.ThrillShow.WDC.14May2013 / Elvert Barnes



グループライドのいいところは主に以下の4つです。

1.自転車仲間ができる。

ロードバイクは不思議なスポーツです。
個人競技なのですがトレインを組むと、まるでチームスポーツのような一体感を感じます。あの不思議な感覚は1人で走っていてはけっして味わえないでしょう。
また、休憩中の自転車談義もグループライドの醍醐味だと思います。
購入するか迷ってるパーツの使用感などを仲間に聞いたり、トレーニング方法などを教えてもらったり。得られる情報量が一人のときの比ではありません。とくに初心者ほど、その恩恵にあずかれると思います。


2.高い強度で走れる。

よっぽど自分に厳しい人でない限り、1人で走ってるとあまり追い込むことができませんよね。今日はトレーニングするぞ!と思って家を出たのに、気づいたらポタリングペースで走ってた、という人はけっこういるんじゃないでしょうか。
ところが、仲間と一緒に走ると限界を超えた負荷をかけて走ることも不可能ではありません。
他の参加者がどう考えてるかわかりませんが、俺は月2回のグループライドをトレーニングだと考えています。それは1人では決して出すことのできない力を出して走れるからです。そのせいか翌日に疲れが残りまくりなんですけどね…。


3.トラブルが起きたときに心強い。

もし、1人でコンビニもないような山の中を走ってるときにパンクしたらどうですか?しかも日没が迫ってたとしたら…。
不安になりますよね。心細いですよね。
でも、そこに仲間が1人でもいたらどうでしょうか?
すごく心強いと思いませんか?
つまりそういうことです。


4.マンネリ化しづらい。

1人で走ってると走るところが毎回同じだったりして飽きてくるんですよね。いくら自転車が楽しいとはいえ、同じ景色ばかりだとマンネリ化します。
でも、人と一緒に走ると初めてのルートを走ることになったり、競い合う相手がいるので新鮮な気持ちで走ることができます。
するとモチベーションが高まって、今まで以上に自転車が好きになったり、より一層トレーニングに力が入るようになったりします。



とまあこんな感じのメリットがグループライドにはあります。
ロードバイクって1人で走っても十分楽しいのですが、仲間と一緒に走ると何十倍、何百倍も楽しくなるんですよ。

そんなわけで、ぜひ一緒に走りませんか?
クラブ・ロードロはあなたの参加をお待ちしてます!


お知らせ

1/17にグループライドをします。興味のある人は以下の記事をご覧ください。

1/30にもグループライドをします。こちらはまだ詳細が決まっていないので、決まり次第ブログで告知します。