ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

洗車のブラシはこの1本で十分! 他のブラシは捨てちゃいました。

スポンサーリンク

この間、自転車の洗車用ブラシを購入しました。これがスゲー便利なんです。
それまで常時3〜4本のブラシを駆使して洗車していたのですが、これを使うようになってからはそれ以外のブラシを全部捨ててしまったほどです。
知ってる人、持っている人も結構いると思うんですけど、そんなの気にせず紹介しちゃいます。


お風呂掃除用のブラシや窓のサッシの隙間用ブラシなど、これまでにいろいろなブラシを試してきましたが、どれも使い勝手がイマイチ。自転車の洗車に最適なブラシをずーっと探していましたが、ようやく見つけましたよ!
それがこれ。

AZの三面チェーンクリーニングブラシという商品です。


名前に「三面」とついてるように、片方のブラシは三方から毛が生えています。これがチェーンを清掃するときに便利なんですよ。百聞は一見に如かず。下の写真を見てください。

f:id:dokodemo173:20151228160750j:plain

ね? 一度に3方向を清掃できるんです。なので、2回のブラッシングでチェーンの360°をキレイにできます。

これだけじゃない!
三面ブラシの反対側の柄に付いているブラシも便利なんです。毛先がとても長く、一般的な清掃用ブラシでは届かないような隙間にもラクに届いちゃいます。

f:id:dokodemo173:20151228160817j:plain

たとえばスプロケットの隙間とか。

f:id:dokodemo173:20151228160826j:plain

チェーンリングとBBの間とか。

届くだけじゃありません。
このブラシ、とてもコシが強いので、奥に詰まったゴミやホコリとオイルが混ざったような粘質のある汚れなんかもかき出すことができます。

で、このブラシに最適の洗車方法が、下記の記事で紹介している「水を使わない洗車」です。

キレイにしたいところにチェーンオイルを吹きかけて、ブラシの先端で叩く。叩いたらガラスクリーナーを吹きかけて拭く。
これが水を使わない洗車メソッドの超簡単な説明なんですけど、この「ブラシの先端で叩く」に今回紹介しているブラシが最適なんです。
実際、記事で紹介している動画を見てもらうとわかると思いますが、ワコーズの野崎さんが使っているブラシがまさにこれなんです。

というわけで、このブラシが1本あれば、チェーンやフレーム、コンポなど、自転車のあらゆる部分をブラッシングできてしまいます。
みなさんもぜひ買ってみてください。本当にびっくりするくらい、これ1本で洗車ができてしまいますから。

お知らせ

1/17にグループライドをします。興味のある人は以下の記事をご覧ください。

1/30にもグループライドをします。こちらはまだ詳細が決まっていないので、決まり次第ブログで告知します。