読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

日ごろのグルメライドのおかげで富士チャレンジの7時間チームエンデューロは大健闘&好成績だったよ。

クラブ・ロードロ レース・イベント
スポンサーリンク

シルバーウィークの最終日9/23に富士スピードウェイで行われた富士チャレンジ2015の7時間チームエンデューロにクラブ・ロードロの面々と参加してきました。

f:id:dokodemo173:20150923121703j:plain


楽しかったので、記事が長くなってしまった…。まあ、暇つぶしに読んでみてください。


これほど満足度の高いレースを俺は他に知らない。

富士チャレンジとは富士スピードウェイを貸し切って行われる、ファンライド主催の自転車レースイベントです。

f:id:dokodemo173:20150923055842j:plain
ここをロードバイクでかっ飛ばす。考えただけで爽快だ。


昨年は9時間だったチームエンデューロが今年は7時間になったり、ソロ300kmが廃止されたり(過酷すぎて完走者がわずか数人だったらしい…)、今年は2日間開催に変更されたりと、主催者側もまだ手探り状態であることがビシビシ伝わってきますが、大会運営はしっかりしているし、コースも路面がきれいで道幅も広く、とても走りやすいので、これまで参加したレースの中ではもっとも満足度の高いイベントです。


たぶん、参加チーム中1、2を争う大所帯。

当初は各チーム3人編成で、A〜Eの5チーム体制で参加する予定だったのですが、諸事情によりDチームが不参加となり、Cチームだけ4人編成のチームに変更して4チーム体制で参加しました。

f:id:dokodemo173:20150923075631j:plain
レース前の記念撮影。まずは怪我なく楽しむことが目標。


ちなみにAチームは平地好きを集めたスプリンター集団で、一桁台の順位を狙いにいく面子。残りの3チームは俺の独断と偏見で、なるべく戦力が拮抗するような面子に編成しました。ちなみに俺はBチームです。

総勢13名で参戦したわけですが、見た限り、これほど大人数で参加した集団は他にいなかったと思います。

(追記)
他の参加者のブログをいろいろ見て回ったところ、ロードロよりもはるかに大人数で参加してると思わしき一団を発見。ロードロよりも大所帯のチームがいくつかあったみたいです。


大健闘! 好成績!

それで、肝心の成績ですが、1つ前の記事に書いた通り、なんとAチームが5位になりました! 自分のチームじゃないけど、すごくうれしいです。
年始に「クラブ・ロードロとして、富士チャレンジで一桁台の順位を目指す」という目標を掲げていたので、それが達成できました。

また、B・C・Eチームいずれも20位以内に入るという健闘ぶり。
これはあれですね、日ごろの高強度グルメライドのおかげですね。


7時間チームエンデューロの最終的な順位。


とくにAチームは3人編成だったことを考えると、大健闘だったと思います。たらればになってしまいますが、4人編成、あるいは5人編成だったら、もう少し上の順位を狙えたかもしれません。
こりゃあ、来年こそはガチで表彰台を狙いにいくか!?

ちなみに俺が所属したBチームは10位。昨年も10位でした。
Aチームがいなければ9位なので前回よりもいい成績が残せたと考えるべきか、それともやはり前回を超えられなかったと考えるべきか…。微妙だ。
ただ、ベストラップタイムは6分18秒ちょっとで、前回よりも成長してるのがわかってうれしい。



密かにライバル視していた「例のチーム」にまた負けた…。

レース中、リザルトをリアルタイムでチェックしていると、Bチームと10位前後を争うあるチーム名が目にとまりました。

「しおかるび…どっかで聞いた名前だな」

今回9位だった「しおかるび」さんです。
なんか聞いたことあるような、ないような…。でも、思い出せん。そう思って去年書いた富士チャレンジの記事をチェックしてみたら……

f:id:dokodemo173:20150924230434j:plain
去年書いたこの記事に載せた写真です。


いた!!!!


去年行われた9時間チームエンデューロの最終結果です。


去年のリザルトにもしっかり乗ってる。そんでもって、去年も負けてる…。強いぜ、しおかるびさん。

このことに気づいてからは勝手にライバル扱いして、しおかるびさん越えを目指していたのですが、手が届かず。周回数は同じですが、タイムに約6分の差があるので、勝つためにはまだまだ精進しなければならないようです。

と、ここまで下書きをシコシコ書いていたら、なんと中の人が降臨!
1つ前の記事にしおかるびさんのお一人がコメントしてくれました。

f:id:dokodemo173:20150924231158p:plain
まさか本人に見られていたとは!


うれしいですね!
こうやって見ず知らずの人と気軽にコミュニケーションを取れるのも、ブログやロードバイクのいいところだと思います。
しおかるびさん、来年もよろしくお願いしますね。


今回は遅刻しないぜ!

さて、こっからは当日の様子を時系列で紹介します。

前日は23時に寝て、2時に起き、3時前に家を出ました。
眠い、眠すぎる。そして、暗い…。午前3時は朝なのか? それとも夜なのか?

f:id:dokodemo173:20150923032314j:plain
3時半の中山駅には俺たち以外だれもいない。


じつは前回、スタートの号砲が鳴る15分前に会場入りするという大遅刻をやらかしたので、今回は4時出発なのです。
というわけで、3時半に中山駅に集合し、車4台に分乗して会場に向かいました。

f:id:dokodemo173:20150923032338j:plain
数日前に怪我してしまったKMTさんをイジるみんな。


ここはキャンプ場か!?

速く出発したおかげで、5時半頃には会場入りできました。

f:id:dokodemo173:20150923052909j:plain
今回は渋滞せずに入場できました。


事前にチームごとにピットが割り当てられていて、その中であれば自由に使えます。ロードロは大所帯なので、占有するスペースも広めです。

f:id:dokodemo173:20150923055023j:plain
テーブル2つにイス10脚くらい。


大きめのブルーシートを敷き、キャンプ用のイスやテーブルを配置すると、まるでこのままバーベキューへ突入してもおかしくない感じです。ドリンクやお菓子も充実していて、休憩スペースとしては最高の環境が構築されていました。

f:id:dokodemo173:20150923062507j:plain
クーラーボックスの中にはキンキンに冷えた飲み物。


これらを用意してくれたオキタクさんやK子さん、はんぎょどんさんには本当に感謝!
俺もこういったキャンプ道具類を持ってこれればいいんだけど、車もキャンプ道具も持っていないので、毎回ほかのメンバーに頼りっきりで申し訳ない気持ちでいっぱいです。


三本ローラー初体験!

レース開始までけっこう時間があったので、他の人が持ってきていた三本ローラーを使わせてもらいました。

f:id:dokodemo173:20150923060157j:plain
みんなに見守られながら、三本ローラーに乗る俺。


思えば初めて固定ローラーに乗ったのも昨年の富士チャレンジのときでした。
数回チャレンジしたら無事に乗れるようになりましたが、両手放しはまだ自信がありません。5秒位は維持できるけど、それ以上回していると不安定になってきて怖いです。かぴばらさんも初めて乗ったらしいんですが、すぐに両手放しできていたのですごいです。
固定と違って負荷はほとんど感じられませんが、車体を安定させるために常にバランスに気を配る必要があるので、話に聞いていたとおり体幹とバイクコントロールのトレーニングになりそうな感じがしました。あと、固定ローラーよりも実走に感覚が近く、楽しいです。

f:id:dokodemo173:20150923085046j:plain
気が緩んで寝てしまった俺。いつの間に撮られていたんだww


レース開始まで1時間以上あったのですが、そんな感じで三本ローラーに乗ってみたり、寝たり、ストレッチしたり、各自で時間をつぶしました。

f:id:dokodemo173:20150923085103j:plain
レース開始直前はこんな様子。


ついにレースが始まる!

8時からは試走。

f:id:dokodemo173:20150923080116j:plain
これから試奏します。


みんなでコースを2周ほど走り、路面状況やコースを確認。いつものグループライドとは違い、ちぎり合いはありませんでした。

9時すぎにはコース上に整列し始めました。なんと運良く、というか並ぶのが早かったおかげで、前から3〜4列目くらいをキープ。後からオフィシャルのスタート直前写真を見たら、小さく写っていましたよ。
9時半、ついにレースがスタート。1周目はローリングスタート、のはずなんだけど速い速い。普通にみんな40km/h前後出して走ってるので着いて行くのに必死。しかも、先頭近くはポジション取りが激しく、斜行してくる人もいて怖い。車間距離が5cmくらいで密集して走るのでハスりそう。落車が起きないのが不思議なくらいでした。

f:id:dokodemo173:20150923114957j:plain
開始から数周もたつと人がばらけ、列車が形成されてレース全体が安定してきます。


f:id:dokodemo173:20150923151253j:plain
交代時間を見計らって、次の走者がピット前で待機します。


f:id:dokodemo173:20150923133210j:plain
今回写真を撮りまくってくれたトシモスさんにカメラを向けると素敵なドヤ顔をキメてくれましたww


f:id:dokodemo173:20150923141246j:plain
カメラを構えたトシモスさんに向かってポーズをキメる俺。調子のってますw


f:id:dokodemo173:20150923133207j:plain
平地番長のK子さんは体調が悪いみたいで本調子ではなさそう。


f:id:dokodemo173:20150923170206j:plain
撤収!!


3人で回すのは大変だったけど、充実感はありました。
エンデューロは昨年よりも2時間短くなり、走り始める前は物足りないのでは?と思っていましたが、けっしてそんなことはなく、大満足です。

あと、100kmソロライドの人と4時間チームエンデューロの人たちが走り終える12時前後を境に、コース上の走者の数が急激に減ります。その結果、トレインが形成しづらくなり、向かい風の中でソロライドを強いられるんです。それまで蓄積した疲労と相まって、これがツラいツラい。
これは複数種目を同時に行う富士チャレンジならではだと思います。


最後に

いや〜、今年も楽しかったです。みんな怪我せず無事に完走できたし、好成績も残せたので本当によかった!
今年初参加だったメンバーも楽しんでくれたみたいなので、来年も出場し、今年よりもいい成績を残したいと思います。

それから、この記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。
あなたも富士チャレンジ出てみませんか? きっと楽しいですよ。

それでは!