ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

横浜から往復4時間くらいで行ける半日グループライド(朝練)のルートを考えてみた。

スポンサーリンク

ちょっと強度が高めで、半日で終わるグループライドのルートを考えてみました。


Fit Finn
Fit Finn / istolethetv



俺が主催するグループライドは丸々1日使って150km前後走るロングライドが中心なんですが、それだと家庭の事情等で参加しづらいという人もいると思うんですよね。
ほら、円満なロードバイクライフには家族サービスとか必要だったりするじゃないですか。
そういう意味では、ウェルダンさんがやってる朝練はいいシステムだなぁと思っています。

それに、先日、ロードロのメンバー有志で朝練と称して10時くらいまでに走り終えられるグループライドをしたみたいなんですね。

あいにく俺は家庭の事情&風邪で参加できなかったんですが、参加者の話を聞くと満足度が高く、けっこうニーズがあるみたいでした。

それで最近、朝練というか、午前中だけのグループライドもいいかなと思ったりしてます。
というか、昨年末くらいまではよく非公開でこういった比較的短めのグループライドをやってた気がするんですが、今年に入ってからすっかり忘れてました。


朝練のメリットとは?

あえて書く必要もないとは思うんですが、朝練のメリットを書き出しておきます。

家族サービスする時間が確保できる。
短時間・短距離なので、強度の高いトレーニングができる。
実走回数を増やせる。

3つ目のメリットは完全に俺個人の事情ですけどね。「お昼までには帰ってくるから」と言えば、我が家のボスの許可も降りやすくなる気がします。


前提条件はこんな感じ。

というわけで、本格的な朝練導入に備えて、半日で終わるグループライドのルートを検討してみました。

条件は以下の通り。
スタートとゴールは、いつもグループライドの集合場所としているJR中山駅北口か、三浦方面に行く時の集合場所である山下公園。
午前中で走り終えられる半日グループライド兼トレーニング(朝練)という位置づけなので、距離は90kmくらいまで、所要時間は休憩含めて往復4時間くらいだとちょうどいい気がします。

以上のような条件で考えると、自ずと行き先が限られてくるんですよね...。ああ、相模原民が羨ましいぜ!


1.山下公園〜湘南国際村 約70km

行きはお馴染みの東京湾岸道路を通るのでアタック合戦ができ、湘南国際村で上りのトレーニングもできるルート。


2.中山駅〜尾根幹+小山田周回 約60km

矢野口側から尾根幹に入り、途中で小山田周回、1周したら尾根間に戻り町田街道経由で帰ってくるルート。
これにG坂を組み込んでもいいかもしれない。


3.中山駅〜湘南平 約90km

境川CRを通って江ノ島まで出て、そこから134号線のド平坦でアタック合戦をした後、湘南平を上って帰ってくるルート。
平坦+上りという構成は山下公園〜湘南国際村ルートと同じ。


4.中山駅〜ヤビツ峠 約100km

4時間では帰ってこれない可能性がかなり高いけど、トレーニングという意味では最高のルートだと思います。


5.山下公園〜観音崎 約70km

16号を南下して、観音崎で引き返してくるルート。海沿いを走る平坦基調の道で、天気のいい日なら気持ちよく走れると思う。


6.中山駅〜大垂水峠 約90km

ここに挙げておいて言うのもなんだけど、つまらなそうなルート。


最後に

以上6つですかね。あくまで「たぶん4時間でいけるんじゃね?」程度の思いつきで考えたルートなので、いろいろと保証できません。
交通量や天候、風向きなどの影響で、実際には4時間以上かかってしまうこともあるだろうし、トレーニングにならないケースもあると思います。
その点を考慮した上で、参考にしてください。
あと、「他にもこんあルートあるよ!」という方がいたら、ぜひ教えてください。

それでは!


お知らせ

9/12にグループライドをします。興味のある人は以下の記事をご覧ください。