ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

小田原南足柄広域農道が素晴らしすぎる件。もうちょっと横浜に近ければ100点満点だった。

スポンサーリンク

f:id:dokodemo173:20150315102935j:plain
重い体を左右に揺らしながら坂を登る俺。


どうも、こんにちは。
日曜にグルーライドをするたびに、翌日の月曜に有休をとっておけばよかったと後悔する俺です。
みなさん、ロードバイク乗ってますか?

さて、事前に告知していた通り、3/15にグルーライドをしてきました。
今回は総勢15人という過去最多の参加者数で、小田原南足柄広域農道に行ってきました。ロードバイク乗りの練習コースとして有名なとこらしいです。
例のごとくほぼ予習せずに行ったので、終始オキタクさんに引っ張ってもらうという体たらく。リーダー失格であります。
そんな飾り物のリーダーである、不肖ドコデモがサクッとまるで揚げたての天ぷらのように、グルーライドの報告をさせていただきます。



※例のごとく、今回も俺は写真を撮るのをすっかり忘れていました。そのため、当記事の写真はロードロのメンバーであるかぴばらさんに撮っていただいたものです。かぴばらさん、毎回ありがとうございます。今回も写真を先に使わせていただきます!


いつも通りに「いつもの展開」

いつものように中山駅に集合。主催者の俺が待ち合わせ時間ギリギリに来るというのもいつもの展開。計算どおりだぜ。
初参加者の熊野さんが見るからにクライマー体型でビビる。細長い手足が羨ましい…。

雑談もそこそこに出発。
先頭はうちの平地エース。2番手は…と思ったら誰も行かない。お互い「今日は調子悪いんでw」とか言って遠慮しあう。何バカなこと言ってんだ!? ガチで1ヶ月ぶりにロードに乗った俺より遅いわけないだろ…みたいなやり取りも、いつもの光景w
仕方なく、俺が2番手に。俺は前回のグルーライドで二軍落ちしたから、後ろからついていって、コバンザメ走法に磨きをかけたいんだよぅ…。

萎えるようなアップダウンの続く中原街道を南下し、境川で残りのメンバーと初参加者をピックアップして、いつもの第一休憩ポイントである善波峠手前のセブンイレブンへ。
途中、綾瀬の吉岡道で急にアタック合戦が始まったため、初参加の方々は困惑されたようです。すみません、予告なしで。あそこはストラバのTT区間に設定されているので、いつもあんな感じなのですww

セブンイレブンで休憩をした後、これまた恒例の自己紹介タイム。円形になり、順番に挨拶します。
俺が「前回のグルーライドで二軍落ちしたので、今日は後ろからついていきます」と言ったのを皮切りに、みんな口々に「体調が悪いので後ろからついていきます」みたいなことを宣言しだす展開にww
謙遜なのか牽制なのかわかりませんが、やはりロードバイク乗りはウソつきようですww


f:id:dokodemo173:20150315093116j:plain
善波峠手前のセブン-イレブンで恒例の自己紹介タイム、もとい騙し合いタイム。


ちなみに、初参加のたかじさんは、お子さんの誕生日なので午前中だけの参加(驚愕!)という猛者でした。
あまりお話しするタイミングがなかったので残念です。今度お会いした時はぜひ家庭円満の秘訣を聞いてみたいですね。
ついでに、次回からは「誕生日の午前中を犠牲にしてまで参加したくなるほど魅力的なグルーライド」という、すごいんだかすごくないんだかよくわからないキャッチコピーで参加者を募集したいと思います。


売店のおばちゃんも驚く予定外の激坂

松田までは予定通りだったんですよ、松田まではね。しかし、松田駅前の交差点に差し掛かったところで、急遽、松田桜まつりの会場に行くことに。
何が大変だったのかというと、会場までの道がこれまたアホみたいな激坂でして…。登ってる最中にガーミンをチラ見したら、勾配がたしか16%くらいありました。
去年行った大野山を思い出すようなきつ〜い坂。あれ?おかしいな。今回は登りはないはずだったんだけど…という思いが頭の中をグルグル駆け巡りつつ、ヒーヒー言いながら登りました。

帰宅後にストラバで調べてみたらTT区間に設定されていました。しかし、どうやらマイナーのようで、上位がロードロメンバーで占められています。


登り終えた後に、空になったボトル用にドリンクを買い求めて売店に行ったところ、お店のおばちゃんから声をかけられました。

おばちゃん1「お兄さん、すごい格好してるけど、どこから来たの?」
俺「自転車で横浜から来ました…」
おばちゃん1「え?うそ? お父さん、このお兄さん自転車で横浜から来たんだって!」
おばちゃん2「ちょっと!階段の下にいっぱいいるよ! 見てごらんよ」
おばちゃん1「うそ…あら、ホントだ。お父さん、ちょっとこっち来てみなよ!」
おばちゃん2「あの坂登ってきたの!?」
俺「ええ、まあ…」
おばちゃん1&2「あら、やだ」

みたいなイベントが生じまして、階段下で休憩しているメンバーたちを売店のおばちゃんたちが物珍しそうに見ていました。
このときは「そんなに驚かなくても…」とか思ったりしたんですけど、でもよく考えたら、ロードバイクに乗らない人からすればこれが正常なリアクションなんですよね。


f:id:dokodemo173:20150315113120j:plain
桜をバックに記念写真。ミスなんとかのかわいい女の子と一緒に撮ったので、みんないつもより120%増しの笑顔ですww


そんなこんなで、ついにやって来ました小田原南足柄広域農道


f:id:dokodemo173:20150315114058j:plain
激坂を下る俺


ヒーヒー言いながら登ってきた激坂をあっという間に下り、しばらく走るとついに目的の小田原南足柄広域農道の入り口に到着。
「農道」というくらいなので、長閑な田園風景が続く一本道なのかと思いきや、短い登りが連続して現れるなかなかエグい道です。アップダウンのある道、ではなく、アップアップアップアップダウンな道で、松田の激坂を登った後の体にはなかなか堪えます。

とはいえ、ロードバイクで走るコースとしてはとても楽しいです。林道なので夏場は涼しそうだし、車もほとんど通らない上に道幅も十分あるので走りやすく、道中に柑橘類の畑があったり山桜(?)なんかも咲いたりしていて眺めもいい。走った印象としては道志みちに近いです。
これで横浜にもっと近ければ、練習コースにもってこいなんですけどね。


f:id:dokodemo173:20150315121357j:plain
横浜周辺にこんな道があれば毎日ロードバイクに乗る!といいたくなるくらい楽しい道です。


農道の入り口に着いた時点で昼近く。全長約21kmということなので、途中のどこかで昼メシを食おうと話し合ったところ、一瞬にして「桃太郎商店で食おう」ということに。
以前からこのブログを読んでくださっている方はご存知ですよね?
そう、あの富士山のような大盛りごはんでお馴染みの、あの桃太郎商店です。


暗くなってから走るの嫌だから帰る

農道と723号線との交差点を左折し、いったん農道から離れて大雄山駅に向かって坂を下ります。目指すは大野山ライド以来の桃太郎商店。

店内は相変わらずザ・昭和なポスターで埋め尽くされており、BGMも昭和の特撮ヒーロー主題歌がエンドレスで流れています。
15人ものピチパン集団が押しかけたので、お店の人も困惑されたと思います。みんなが次々に定食ばかり注文するもんだから、お米がなくなるというハプニングもありました。
そして、期待を裏切らないごはんの大盛り。富士山盛りとでもいいますか。


f:id:dokodemo173:20150315132409j:plain
富士山盛りの超級山岳に挑む俺。


苦しくなるくらい食べた後、みんなでこの後どうしようか?という、話し合いに。
暗くなる前には帰りたいね、というのが大方の意見で、その意見には俺も心から同意。
この時点で確か2時過ぎていて、農道の残りを走り終えて小田原に出る頃にはおそらく3時過ぎ。そうなると帰宅が19時以降になってしまう人もいるので、残念だけど今日はここで引き返すということになり、246を通って流れ解散となったのでありました。

駆け足ですが、これが3/15に行ったグルーライドの内容です。

参加者のみなさま、今回もありがとうございました。おかげさまでとても楽しく走ることができました。

それでは!