ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

新年早々、2015年1発目のグループライドで箱根駅伝見物ライドをしてきたの巻

スポンサーリンク

f:id:dokodemo173:20150102104537j:plain

明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、新年最初の更新です。
去年に引き続き、年始の目標について記事を書くつもりだったのですが、それよりも先にグループライドを行ったので、それについてサクッと書いておきます。


正月なのに、いや正月だからこそ、ロードバイクに乗るのだ!

昨年最後の記事で、今回の冬休みは12/30しか走りに行けないと書いたのですが、交渉の末、1/2も走りに行けることになりました。

そこで、急遽、ロードロのメンバーに呼びかけてグループライドをすることにしました。
前日の夜、しかも正月だから参加者はいないかもなと思っていたのですが、どうやらみんな走りたくてウズウズしていたようです。
新年早々、ロードバイク愛あふれるメンバーが7人も参加表明をしてくれました。

それにしても、チームメンバーが18人もいると、こうした突発的な誘いでも誰かしら必ず参加できる人がいるので嬉しいですね。これは大所帯のチームならではの良さだと思います。


路肩が凍結していて怖すぎる!

1/2の気温はとても低く、あまりの寒さでメンバーの一人が途中で脱落してしまうハプニングに見舞われました。
集合場所である中山駅を出発してから気づいたんですが、元旦に降った雪がいたるところに残っていたり、路面が凍結していたほどです。そのため、スピードを出せるようなコンディションではありませんでした。
……などと書いている俺ですが、気にせずスプリントを仕掛けたりしていました。おかげでライドの後半はバテバテ。相変わらずペース配分を考えない走りです。このあたりは2015年の課題ですね。


無計画! 新年1発目からロードロらしさ全開のいいかげんライド

参加者募集はしたものの、見切り発車でグループライド決行を宣言したので、行き先は決めていませんでした。
悩んだ末、また走りたいと思っていた足柄広域農道に行くことに。つまり、大野山グループライドの大野山抜きバージョンです。

ところが、路面が凍結していて震生湖から先へ進めないことに現場へ到着してから判明!
急遽、平塚を通って海岸沿いを走ることになりました。

やはり2015年のグループライドもただのグループライドでは終わらないようです。
そう、このグループライドは“クラブ・ロードロ”のグループライドなのです。つまり、よく言えば「臨機応変」、悪く言えば「無計画、テキトー」。
雪が残っていたって、路面が凍結していたって、関係ない! ダメだったらそのとき考えればいい!
何もかもが行き当たりばったり。ハプニングが当たり前すぎて、もはやハプニングではない。それが、クラブ・ロードロ。

気づいたら134号沿いで箱根駅伝の観戦していました。
f:id:dokodemo173:20150102103957j:plain

初のナマ箱根駅伝。テンション上がりまくりで、気づいたら関係者でもないのに選手に向かって「ファイトー!」と叫んでいました。
f:id:dokodemo173:20150102105757j:plain

その後は近場のファミレスで早めのランチを摂り、1時間ほどロードバイク談義に花を咲かせて、15時までに帰宅しなければならない俺だけ先に帰らせてもらいました。


た、体力がとんでもなく落ちてる…

今回のグループライドで気づいたのですが、体力がとんでもなく落ちていました。
認めたくありませんが、往路の中原街道ですでに心臓が痛かったし、スプリントも以前ほどスピードが出ません。上りは言わずもがな。俺のピークは富士チャレンジの頃だったような気がします…。
その一方で、他のメンバーがレベルアップしているのを実感しました。つまり、差がますます開いてしまったということです。
なので、2015年はもっと乗る時間を増やしたいと思います。


そんなわけで…

かなり端折ってますが、新年1発目のグループライドはこんな感じでした。
素晴らしい仲間に恵まれたおかげで、2015年も楽しくロードバイクライフを送ることができそうです。

それではみなさん、2015年も乗って乗って、乗りまくりましょう!