ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

ある既婚ロードバイク乗りが「目に見えない家事」の存在に気づいた話

スポンサーリンク

Matched Pair
Matched Pair / ibm4381


ある日わが家で開かれた家族会議の議題とは?

既婚でロードバイクに乗ってる方々にお聞きしたいんですけど、みなさんはどうやって家庭とロードバイクを両立させているのでしょうか?

すごく個人的な話で恐縮なんですけど(というか、このブログの記事はどれも個人的な話ですけど)、先日、家族会議が行われたわけですよ。俺がロードバイクにうつつを抜かし過ぎじゃない?という議題で。

「暇さえあれば自転車のブログ読んでたり、グループライドの検討してたり、ブログを書いてたり…土日は朝早く起きて走りに行ったら夜まで帰ってこないし…もっと他にやらなきゃいけないことあるだろ?」

1時間×2日間にわたる会議の内容をザックリまとめると、上のようなことを言われました。


いつもの行動パターンが発動!

妻の名誉のために言っておくと、彼女のこの主張は至極真っ当で、自分でもその通りだと思っています。

俺は1つのことに一生懸命になると周りが見えなくなるというか、凝り性というか、マルチタスクができないというか…。
たとえば、一時期ハヤシライスにハマってたんですけど、そのときは朝昼晩3食ハヤシライスの生活を2週間続けましたし、学生時代には授業を休んでTOEICの勉強を1日9時間とかやってたときがありました。

そのくせ熱しやすく冷めやすい性格で、飽きるとあっさりやめちゃうんですよね。
ハヤシライスも2週間過ぎたらピタッと食べなくなり、TOEICも1ヶ月くらいでやめてその後いっさい英語の勉強しなくなったし…。

そんなわけで、俺を知る人からは「極端だ」とか「0か100しかない」と評されています。
で、そういった行動パターンが順調に(?)ロードバイクでも発揮されてしまったわけです。


目に見える家事と見えない家事

我が家は共働きなので、家事もお互いが半々ずつ行っています。
しかも、2人ともフルで働いているので、平日は家事をする余裕がなく、必然的に土日しかする暇がありません。

そんなわけで、毎週末走りに行くわけにはいきませんし、積極的に炊事・洗濯・掃除をやって、月2回のグループライドを少しでも気持ちよく送り出してもらえるように努めていたわけです。

でも、俺はすっかり勘違いしてたんですけど、「家事」ってそういった目に見えるものだけじゃないんですよね。
目に見えない「家族の将来」について考えることも家事なんです。

たとえは、このまま賃貸で暮らすのか、それとも家を買うのかとか。
あるいは何歳までに何人子どもが欲しいとか。
将来はこんな生活をしたいから、いつまでにいくら貯蓄が必要だとか。

そういったことを話し合ってる時間も大事な時間である、ということを今更ながらに気づいた次第です。


0:100を50:50にする努力

振り返ってみると、まったくそういった時間がなかった。
てっきり炊事・洗濯・掃除をしてれば問題ないと思ってたんですけど違ったんですね。
自転車のブログ読んだり、グループライドの検討したり、ブログを書いたり、走りに行ったりするのもいいけど、それよりも大事なことがある。
ロードバイクのことばかり考えていたせいで、それが見えなくなっていたというわけです。

要するに、メリハリをつけろ、自転車乗るなら見えない家事にも時間を使え、ってことなのかなと。
なので、ロードバイクのことばかりでなく、これからはそういった「目に見えない家事」にも時間を割こうと思います。

って、最後はあんまりロードバイクと関係ない話になってしまいましたね。

それでは!


【お知らせ】
11月のグループライド第2弾の告知です。「家庭に優しいロングライド」を目指しますので、既婚者のみなさんもぜひご参加ください。