ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

ヒルクライム好きのM男たちよ、今すぐ菊名に住むんだ!~横浜菊名の激坂・俺的ベスト5~

スポンサーリンク

どうも、雨宿り中の俺です。
本日のグループライドは中止したけど、直後に雨やんでたので1人で走り始めて世田谷まで来ました。でも、ここにきて雨が強くなるという事態ww

雨が弱まるまで暇なんで、書き溜めておいた記事をアップします。





今回はハマのラルプ・デュエズ*1こと、横浜市港北区菊名にある激坂を紹介します。


タイトルだけ思いついてるネタというのがいくつかありまして、その中に「ハマのラルプ・デュエズこと菊名を徹底解説!」というものがあります(以前、「放置してるネタを一挙公開! - ロードバイクの「ロ」」で紹介しました)。
ただ、実際に菊名をロードバイクで走ったことがないという致命的な問題がありまして......。そのため、ずっとお蔵入りになっていました。

しかし、ついに今回、
正式な記事としてアップすることができます。

というのも、昨日から上り坂強化月間に入ったからです。富士ヒルクライムにエントリーした俺にとって、そこに坂があるかぎり登らざるをえない! そこで、さっそくツール・ド・菊名を決行して参りました。



さて、まずは「菊名とはなんぞや?」という方のために、かなり簡単にさくっと説明します。

菊名とは横浜市港北区東横線菊名駅周辺の地名で、坂の多い住宅街として有名です(俺の中で)。不動産屋によると、坂があまりに多いため引っ越し先候補から外す人も多いとか。逆に言うと、坂好きにはたまらん環境ということです。
横浜周辺にお住いのM男、もといヒルクライム愛好家の方は死ぬまでに一度は行っておくといいでしょう。

それではさっそく激坂ベスト5を紹介したいと思います。


第5位 エクセル大倉山前から始まるほぼ直線の坂

スタート地点側

f:id:dokodemo173:20140329152540j:plain

ゴール地点側

f:id:dokodemo173:20140329152500j:plain


まずはここ。これといった特徴のない、ただの急な上り坂です。今回紹介する中ではいちばんヌルい坂だと思います。人によっては激坂のうちにないらないかもしれません。


第4位 ラスト2mが鬼畜な傾斜の坂

スタート地点側

f:id:dokodemo173:20140329152644j:plain

ゴール地点側

f:id:dokodemo173:20140329152740j:plain


この坂はとても短いです。ただ、ラスト2mの傾斜が急にキツくなっていて、「楽勝〜!」と思って調子に乗っていると痛い目を見ます。


第3位 細い道で蛇行する激坂

スタート地点側

f:id:dokodemo173:20140329154150j:plain

ゴール地点側

f:id:dokodemo173:20140329154047j:plain


この坂がキツいのは急な傾斜に加えて蛇行しているところです。


第2位 菊名小学校わきの激坂

スタート地点側

f:id:dokodemo173:20140329152113j:plain

ゴール地点側

f:id:dokodemo173:20140329152303j:plain


港北区図書館のわきを通り抜けた先にある激坂。路面に滑り止めのくぼみがあって登りづらいです。距離もそこそこ長く、何度も足を着きそうになります。住宅街の中にあるわりには車の通りも多く、登っている最中に後ろから車がくるなんてこともしょっちゅうです。


第1位 俺が足を着いた坂

スタート地点側

f:id:dokodemo173:20140329153158j:plain

ゴール地点側

f:id:dokodemo173:20140329153321j:plain


ここはその名の通り、インナーハイにも関わらずあまりに傾斜が急なため足を着いてしまった坂です。路面も汚いので走りにくいです。。



かなりあっさりめのレビューですが、以上が俺の知る菊名の激坂ベスト5です。

基本的に菊名の坂は滑り止めのくぼみで路面が凸凹していることが多く、とても走りづらいです。

しかし激坂といっても写真に撮るとあまりすごさが伝わらないですね。5つとも大したことないように見えます。でも、実際に現地に行って見てると、かなりキツいことがわかるでしょう。

ただ、俺も菊名のすべてを知り尽くしているわけではないです。他にもたくさんの激坂があるでしょう。その中にはここで紹介した5つ以上の激坂があるかもしれません。
そういった坂をご存じの方がいたら、ぜひ教えてください。後日、登ってみたいので。

それでは。

*1:と言いつつ、ラルプ・デュエズのことはろくに知らない。