ロードバイクの「ロ」

横浜在住・グループライド系ロングライド派。クラブ・ロードロ代表。メンバー募集中!

1台目のロードバイクを購入する時の基準はたった1つしかない

スポンサーリンク

 

それはズバリ、見た目。

つまりデザインです。

 

f:id:dokodemo173:20130515000320j:plain

 

まだロードバイクに乗り始めて1ヶ月足らずですが、これだけは断言できます。

 

俺は「せっかく購入したのに楽しくない、ハマれない」という事態になるのを恐れて、とにかく安さを第一に探しました。そして、価格を優先させ、デザインを妥協した結果、このTCR2を購入したのです。

そのような経緯があるため、ぶっちゃけこのバイクのデザインがあまり好きではありません。できることなら赤い部分を塗りつぶし、全身真っ黒のロードバイクにしたいと思っているほどです。

 

そして、これまた当然なのですが、気に入らないデザインのバイクに乗っていると、他の人が乗ってるバイクがとてもかっこ良く見え、気になるわけです。すると、ますます自分のバイクのデザインに不満が出てきます。

もちろん、今乗っているバイクの性能を100%引き出せているわけでもないし、高いバイクに乗ったからといって、その違いがわかるほど高いレベルでもない。でもね、やっぱりそれでも他の人が乗ってるバイクがとてもカッコ良く見えて、欲しくなるんです。

 

だから、初めてロードバイクを買うのなら、値段は気にせずデザインで選べと言いたいですね。

とはいっても、自転車屋に行っても種類がありすぎてよくわからないという人もいるでしょう。俺も最初はそうでした。この12万円のバイクと40万円のバイクの違いは何なんだ?といった感じで、店員の説明を聞けば聞くほど混乱したものです。

 

そんな方には、15万円前後の車種をオススメしておきます。

なぜかというと、他の人の車種を気になって調べてみると、多くの人が15万円前後の車種に乗ってるようなんです。

みんなが15万円台のバイクに乗っているから15万円前後にしておけというわけではありませんが、人の感性を刺激するデザインを持つロードバイクが15万円前後からあるのは確かです。

また、15万円前後という価格帯は、ロードバイクを買おうとしている人ならば、予算に数万プラスすれば届く価格帯でもあると思います。

それに、今は各メーカーの技術力がどこも同じようなので、同一価格帯ならスペックに差がないと聞きます。

であるならば、15万円前後で自分がカッコいいと思うロードバイクを買うべきです。

 
漫画『のりりん』で輪ママが言っているように、たしかにロードバイクには「予算大幅オーバーの法則」というのがあって、「予算はこれだけ!」と決めてるのにもかかわらず気がついたらその予算を大幅に超えている、ということがよくあります。
そう考えると、どうせ紙幣がバンバン飛んで行くんだから、1台目は値段を気にせず15万円前後の車種を買っといた方が無難でしょう。
 
ロードバイクを買うかどうか迷っている人の参考になれば幸いです。